Creating a
waterside culture

-水辺の文化を創造する-

_DS10054.jpg

KAKERU UMI事業

千葉県館山市にある大学寮を活用した事業をスタート。​

「海と何かの懸け橋になる場所を作りたい」との願いを込めて、新施設『KAKERU UMI CLUB HOUSE』を整備中。観光や海水浴のついでに立ち寄ることもでき、宿泊​や合宿にも利用できる『充実した海の家』がコンセプトです。

カヌーやSUPなど海のアクティビティ体験やライフセービング体験のプログラムも提供。インストラクターを務めるのはライフセーバーたち。参加者はアクティビティを楽しみながら、自助(セルフレスキュー)の知識・技術も学ぶことができます。

ライフガード事業

千葉県館山市、南房総市と連携し、水辺の安全を守ることが私たちの役割です。

夏季の海水浴場を軸に、様々なオーシャンイベントの企画・安全管理を実施。

オーシャンイベント、大会(サーフィン、トライアスロン、オープンウォーターなど)の安全管理のご依頼も受けております。

Lifeguard
スイミングアカデミー.jpg

アカデミー事業

ライフセービングの要素を取り入れたスイミングスクールのプログラム開発や、コーチとしての実践指導まで包括的に実施しております。

泳力の向上はもちろんのこと、水辺で自分の身を守るための対処方法や、他人を救うための救助方法も、数々の現場経験を踏まえた実践的な技能をレクチャーします。

公共、民間のプール施設問わず、代表の飯沼が持つメソッドを全国に広げていきたいとの想いで事業を展開しています。

アパレル・ライセンス事業

代表の飯沼がプロデュースした(水辺での)スポーツの際に使用されるアイテムを開発・販売しております。

BASE.png
自家製パン

フード事業

健康の土台となる"食"。もちろん"スポーツ"と"食"は切っても切り離せないもの。

八ヶ岳のふもと長野県にあるベーカリーと提携し、おいしい空気と水、そして地元の食材にこだわって作った安心安全のパンやスイーツのプロデュースをしております。

 ATHLETE SAVE JAPAN

スポーツを楽しむすべての人に向け、各界のアスリートを中心に「安心・安全な環境づくりの普及活動」を行う団体に所属しております。

競技の枠を越え「いのちの教室」を通じ、命を大切にする心を育むことや、スポーツで起こり得るリスクを軽減し安全なスポーツ環境を作ること――これらが私たちの使命です。

s1.jpg